So-net無料ブログ作成

小説「家出」(第二章) [小説]

こんにちは
のっぽです[わーい(嬉しい顔)]


さて、先日作った小説もどきの第二章です。[わーい(嬉しい顔)]

近所の犬が主人公です。[犬]

第一章はこちらです。
http://noppo-roadbike.blog.so-net.ne.jp/2014-02-28


では、どうぞ[るんるん]





前回の冒険は失敗に終わった。

「はなちゃん」のおうちはどこだったかな~

次は、絶対行くぞ。

はなちゃんは、小さくてとっても可愛いいんだ。

僕のこと好きかな~


2回目の冒険をしようとしたが、門に鍵がかかってしまった........

首輪も付けられた。

そう、僕は犬なんだ。

首輪のひもを噛み切り、門を飛び越えた。

「ピョーン!」

どんなもんだ。

意外と簡単だったな~

さて、「はなちゃん」家を探そう。



しばらくして、「はなちゃん」家に着いた。

はなちゃんは、尻尾をフリフリして大歓迎してくれた。


さて、目的を達成したので、帰ろう。

「はなちゃん」また来るね!

そう言って、僕は来た道を帰る。


また、「めいちゃん」のママに見つかっちゃった!(汗)

またまた、しばらくお世話になり、今度はクッキーをご馳走になった。


家に帰ると、お父さんが怒っている........

お母さんも怒っている........

今度は、鉄の頑丈な首輪を付けられてしまった.........

やだな~


今まで、首輪を付けたことなんてなかったから、すごく邪魔だな。

好きな所へも行けない。

かけっこも出来ない...........

よし、お父さんの自転車におしっこをかけてやる。

また、怒られた。

しばらく大人しくして様子を見よう。



首輪で繋がれて、しばらく経ったある日、

「はなちゃん」がお散歩にやって来た。

はなちゃんは、茶色のトイプードルで、ピンクのリボンをしている。

とっても可愛い...

はなちゃんが、「また遊びに来て」と言ってくれた。



僕は、散歩が嫌いだ。

散歩へ行くときには、「ひも」を首に付けられるからだ。

僕は好きな所へ自由に行きたいのである。

だから、僕はまた家出して、はなちゃんの所へ行くことを決めた。

チャンスを待とう。

門には鍵がかけられて、塀の上にはバリケードを付けられてしまった........

首には、頑丈首輪に鉄製のくさり、、、一度ひもを噛み切ったからかなあ~

首輪を前よりきつく締められてる。

何度か首輪も外して脱走したせいだろうか。


チャンスは、なかなかない...........


首輪を外し、お母さんと遊んでいる時に近所のお兄さんとお姉さんがやってきた。

チャンスだ。門の鍵が開いている。

お母さんが、近所のお兄さんとお姉さんとお話ししている隙に、門を鼻でこじあけ、脱出。

「てんっ!こらまた~」

お母さんが追いかけてくるが、お構いなしに走る。

目指すは、はなちゃん家だ!

「はなちゃん。待っててね~!今行くよ~!わんわん」


僕は嬉しさのあまり涙を流しながら、必死に走った。






第三章へ続く[次項有]


ここで、てんちゃんの写真を大公開[黒ハート]
(少し前の写真です。)

ten.jpg
てんちゃん


ではでは[手(パー)]



自転車 ブログランキング始めました!応援のクリックお願いします!

ロードバイク ブログランキングへ

続く[次項有]





スポンサーリンク







タグ:犬 小説
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

小説「家出」(第一章) [小説]

こんにちは
のっぽです[わーい(嬉しい顔)]

今日は暖かいですね~[晴れ]
自宅のベランダの雪がやっとなくなりました。[わーい(嬉しい顔)]
でも、車庫の前には、まだ雪がたんまりあって、まだ車が右にしか出れません...........[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、せっかく暖かくなったのですが、2月初めに納品予定だったケルビムがまだ来ません.........[たらーっ(汗)]
先日のブログでお知らせしましたが、塗装のやり直しの工程に入っています。[バッド(下向き矢印)]
今週末も無理そうですね。[もうやだ~(悲しい顔)]
下手したら4月にならないかと心配している今日この頃です。[あせあせ(飛び散る汗)]
(消費税が上がっちゃうよ~[ふらふら]



さて、自転車の話題もあまりないので、小説(?)もどきを書いてみました。[るんるん]

近所の可愛い子犬が主人公です。[黒ハート]

この子は、すごく甘えん坊で人懐こく、大人しくて吠えたところを見たことがありません。[犬]
いつも遊びに行きます。[グッド(上向き矢印)]


良かったら読んでくださいね。[わーい(嬉しい顔)]

題は、「家出」です。[ぴかぴか(新しい)]






「家出」

僕は、おうちが退屈になったので家出することにした。

ちょっとした冒険だ。

お母さんは優しくてとても僕を可愛がってくれるが、お父さんは苦手だ。

おうちは広くて、思い切りかけっこが出来るけど、もっとひろい所で遊びたい。

僕は、ほとんどおうちの外に出たことがなくて、ちょっと怖かったけど、男の子だから大丈夫。

門を開けた。

広い、どこまでも走っていけそうだ。

でも、近所だけにしよう。

こわいおじさんに捕まると大変だから。



さて、どこに、向かおうか。

いったい、この道はどこまで続いているのだろうか?

行先は、「はなちゃん」のおうちに決めた。

こっちだったかな~

あっちかな~

だいぶ前にお散歩で一回行ったきりだから、忘れてしまった。

完全に迷った。

困ったな~

「グー」

お腹すいたな~

お母さんの顔が頭に浮かぶ...........

お母さん、きっと怒ってるだろうな~


道が分からなくなって、しょんぼりしていると、「めいちゃん」のママが近寄ってきた。

「あら、てんちゃん!どうしたの~」

僕がもじもじしていると、

「家出しちゃったの?お母さん留守みたいだからうちにおいで」

と言って、家に入れてくれた。

「牛乳好き?」

と言って牛乳を出してくれた。

もちろん牛乳は大好きである。

この家の「めいちゃん」は、いつの間にかいなくなってしまった。

いったい何処へ行ってしまったのだろう?



しばらくすると、お母さんの足音が聞こえてきた。

「めいちゃん」のママに連れられて、おうちへ戻った。

やっぱりお母さんにこっぴどく怒られた。

でも全然こわくないよ



僕の大冒険は終わった。


しかし、既に次の計画を考えている僕であった。






第一章はここまでです。

では、第二章をお楽しみに[黒ハート]


ではでは[手(パー)]



自転車 ブログランキング始めました!応援のクリックお願いします!

ロードバイク ブログランキングへ

続く[次項有]





スポンサーリンク








タグ: 小説
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
[PR]おしゃれなベットをお探しなら「ねる蔵」へ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。